脱毛の種類とは?ニードル脱毛と光脱毛の違いを知る

一口に脱毛といっても、そのやり方にはひとつではありません。脱毛の方法にはどういった種類があり、それぞれどういった効果や特徴、また違いがあるのかご説明していきましょう。

脱毛エステで行っている脱毛の種類は、ニードル脱毛、光脱毛と大きく分けるとこの2つになります。他にレーザー脱毛という名前も聞いた事があると思いますが、こちらはほとんど光脱毛に変わりつつあります。

◆ニードル脱毛
脱毛エステの歴史として一番古くからあるもので、毛穴一本一本に細い針を刺し高周波によって毛根そのものを破壊するといった方法です。

メリットとしては半永久的な脱毛の効果が得られるという、脱毛施術として最も効果的という点です。デメリットは一本一本を処理するために時間が掛かり、また針を刺すときに痛みが強いという点です。

◆光脱毛(レーザー脱毛)
レーザーから進化した方法で、メラニンに反応する広範囲の波長を利用して脱毛を行うものです。こちらのメリットは施術時間が短く、痛みもほとんどなく行えます。どんな肌質や毛質でも対応ができて、肌のくすみをなくしてキメの細かい肌にするといった美肌効果も得られることで人気が高くなっています。

デメリットとしては効果がそれほど持続しないため、定期的に脱毛エステに通わなくてはならないということがあげられます。

また、同じレーザー脱毛でもエステで行うものと医療で行うものとでは、出力にかなり差があり、医療の方が効果は高いのですが料金もそれにともない高くなります。それぞれの特徴を理解して、自分の目的にあった脱毛エステを選択するようにしましょう。